本Book

朝に読みたい本って?

  • 1
    A Year of Mornings 3191 Miles ApartMaria Alexandra Vettese, Stephanie Congdon Barnes

    まいあさを繋げていくとLIFEになる

    アメリカの東と西海岸にあるポートランドに住む二人の女性が毎朝の写真をWEBサイトにアップし続けたものを1冊の本に纏めたもの。
    どこかノスタルジックで愛おしい普段の暮らしがそこにあります。観ているだけで優しい気持ちに包まれるそんな本です。

  • 2
    わたしのまっしろときんいろカネコアヤノ

    頭の中で流れる歌

    詩の、紙の余白と言葉の並びの関係はことに美しい気がします。
    普段からよく聴くカネコアヤノさんの歌。詩集で言葉を追うのは、耳から想い描く情景とは一味ちがう楽しみ方。忙しい朝でもゆっくりしたい朝でも、詩集なら1ページだけでも。

  • 3
    あさ/朝谷川俊太郎/文、吉村和敏/写真

    朝に会いに行こう

    毎日やってくる朝を見逃していた。同じ朝は二度とないのに。
    たまには朝をゆっくりと眺めてみよう。この本は左から読めば絵本であり、右から読めば詩集でもある。美しい言葉と風景は、朝が来るということの幸せに気づかせてくれます。

編集・写真椋梨友香子